シンコーケミカル・ターミナル株式会社

Marubeni Group

環境基本方針

2009年10月にKEMSステップ1 認証を全事業所で取得し、
なお一層の環境への負荷を低減し、継続的に環境を改善していく取組を実施しております。

環境保全の基本概念

良き企業市民としての責任を自覚し、地域社会の繁栄と調和を図りつつ、環境保全に最善を尽くす。
当社の事業活動においては、環境に配慮し、環境汚染の予防に努めると共に、環境関連法規を順守する。

環境保全の基本方針

1 . 設備導入には、環境への負荷に配慮し、地域の環境保全に留意する。
2 . エネルギー効率向上を追求し、省エネルギーを推進する。
3 . 3R(Reduce 、Reuse 、Recycle)を推進し、廃棄物の削減に努める。
4 . 有機溶剤の大気、水、土壌への排出低減に努める。
5 . 環境に優しい資材や原材料の使用を推進する。

神戸環境マネジメントシステム(KEMS)

環境保護

「KEMS」認証を取得し、環境保護活動に取り組んでいます。

 KEMS : Kobe Environmental Management System

■認証機関:神戸環境フォーラム
■初回認証取得日:2009年10月28日
■認証有効期限:2017年10月27日
■認証登録番号:KEMS-1-0381,KES1-4-0381
■適用範囲:
 ・本社及び神戸事業所
 ・名古屋事業所
 ・博多事業所
「環境宣言」(PDF)

環境マネジメント活動

環境法令の遵守

■石油コンビナート等災害防止法
■消防法
■毒物・劇物取締法
■PRTR法
■廃掃法
■大気汚染防止法
■土壌汚染防止法
■海洋汚染防止法
■その他の各種環境法令

省エネ活動

■節電
■省資源(紙の使用削減)

安全操業

■安全操業、無事故、無災害継続による環境影響の排除
■防災・消防訓練(年12回)